スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20161225

キリスト教系の短大に在学中
クリスマスはやはり一年で一番大切な行事でありました。

蝋燭を手に持ち、チャペルで賛美歌を歌いました。
200人全員の蝋燭の灯は、それはそれは美しく
賛美歌は、いつも以上に高く心に響きました。

2年生の時、クリスマス委員という大役にチャレンジし
アベマリアやハレルヤなどの練習では皆に迷惑を
かけっぱなしだったり、苦い思い出が多々あります。

クリスマス当日の礼拝では、近隣の教会の神父様に
感話をお願いすることになりました。
その神父様は、生まれつき目が見えない方で、
奥様は、幼い頃は少し見えたそうですが、
徐々に、光を失ったとおっしゃっていました。

当日、控え室で、神父様と奥様にお茶を出し
感話の時間までお話をしていた時です。
同じくクリスマス委員の友人が神父様に、
緊張しておられますか?と笑顔で訪ねました。
すると神父様は笑って、

私は緊張などしていません 慣れっこですから
普通は私があなたたちにそう聞く場面かと思いますが?
不思議ですね なぜあなたたちがリラックスして
そう私に訪ねたのか
それは、私が目の見えない人間だからではないですか?

優しい口調の神父様のするどい言葉に
私達一同は何もかも見透かされた気持ちで
恥ずかしくてきっと顔が真っ赤になったと思います。

その後の感話で神父様は、自身の学生時代の体験を
お話くださいました。
・・記憶がすこしおぼろげで、寮生活でのお話だったと思うんだけど・・
夜、友人がトイレに入っている時、当時の神父様はふいに
今、電気のスイッチを消してみたら一体どうなるんだろう??
といういたずら心が沸き起り、突然電気を消してみたんだそうです。
☆ ☆ ☆
そうしたらその友人の、慌てっぷり、怯え様ったら・・・
泣き出しそうになりながら、お願いだから電気を付けてくれと
叫んだそうです。

その時神父様は、こう思ったそうです。
目の見える人間はなんて光に依存しているんだろう!
光を知る人は、光なくては生きていけない。
自分は生まれてからずっと、光を見たことがない。
だから光がどんなものなのか、想像をすることもできない。
だけど、光がなくてもこうして生きている。
ということは、・・自分のほうが何倍も強くて、自由だ。
俺は光なんかなくたって、全然怖くないぞー!!


クリスマスになると、いつもこの年の200本の蝋燭の灯と
神父様のお話を思い出します。
神父様の伝えたかったことは、年をとるごとに、
形を変えて私に問いかけてくれます。

スポンサーサイト

新田コージ展

20160226

本日から東京で開催される
新田コージ展のお知らせです。



新田コージ展

IMG_20160225_0001_NEW_400.jpg
IMG_20160225_0002_NEW_400.jpg

日時 / 2016年2月26日(金)~3月7日(月)
     ※3月2日(水)休み
     12:00~20:00 (最終日は17:00まで)
場所 / ポルトリブレ http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/index.html
     東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3階
     
ポルトリブレという語感の良い店名が気になり
お店のHPを見ました。
「ポルト」はポルトガル語で「港」、
「リブレ」はスペイン語で「自由な」
直訳すれば「自由港」という意味だそうです。
人間の本質としての自由への旅立ちを表す素敵な店名です。

山の神

20151212

最近、神様 というものを考える。
なぜだかそういう話題が周辺で多い。

今日は12月12日。
山の神の日。

生き物にとって山は沢山の恵みをもたらしてくれる
大いなる存在であり
また、人が抗うことのできない天災をもたらす
恐ろしい存在でもある。

その山を山神様として人々は古来より崇め尊び
その恩恵を受け賜って暮らしてきたのだ。

森林組合や造園、土木、
山や木に関る仕事、穴を掘る仕事をしている人は
今日は仕事を休んで山神に感謝するものだそうだ。
といっても若い人はそんなこと知らずに
(知ってても休めない)働いているようだけれど
昔はビルの建設現場の作業員も皆休んだという。
主に東北から北海道にかけて存在する風習らしい。

なぜ12月12日なのかというと
山神は一年に12人もの子供を産む
生殖機能の高い女神なのだという。
現在でも自分の(よその)妻を「山の神」と呼ぶのは
恐妻をほのめかす意味があるそうだ。

へー
知らなかったな~!

最近聞いた中でもこの話、特に好きで
おもしろくて色々調べると更におもしろい話がずるずる。
妖怪と神様の事、知らなすぎる自分に気づく。


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。