森の音感謝祭

20150722

日曜日の森の音感謝祭は心配されたお天気もなんとかなって
午後は雨上がりの深い青空と強い日差しの中、
クリームを塗り忘れた首まわりが
ツキノワグマになるほど陽に焼けてしまい・・・
シミが気にはなるけど、この肌が焼ける感じ、たまにはいいな。

10007383_320.jpg
こ、この写真・・・
芝生みどり、後ろと横のテントみどり、衣類みどり・・・
みどり色が地味だから嫌いっていう人結構いるんだけど、
その人には光らない写真かもね

10007391_320.jpg
ここ、雫石町役場のすぐそばにある、世界アルペン記念公園は
1993年に行われたアルペンスキー世界選手権大会を記念して
作られた公園だそう。左側のステージでは楽しい演奏が楽しめて、
常設のトイレやアクセスにも恵まれた良い会場。色んなイベントができそう。

この日はなんと会場内に小さな家を建て、上棟式までやるということで
最後にミニ餅まきが行われました。
10007396_320.jpg
80年代。私が小学生の時、突然お城のような家々が学校の周りに建ち並んだ。
どれもこれもパステルカラーで、出窓があり、庭がない。
興味津々で、建設途中の家を覗いていたら、大工のおっちゃんが
中を案内してくれたっけ。
まだ白い木肌がむき出しで、木のいい匂いがしてた。
「○日までなら遊びに入ってもいいよ」
それから毎日学校が終わったら遊びに行って、日に日に変わっていく
家を見ながらどきどきしていた。
あの頃から、子供の憧れ「ロフト」が流行ったんじゃないのかな?
建売りなので上棟式も餅まきもない。
どこのだれがつくったのかも知らないまま三千万円で買って住む。
それに比べると地元の工務店さんに建てていただくことは
沢山の喜びがあるのではないかと思う。

喜びを配る(?)餅まきで感謝祭は終了。
暑い中、スタッフのみなさんお疲れ様でした。

スポンサーサイト

明日は雫石へ

20150718

台風11号は熱帯低気圧に変わり、一安心。
明日は岩手県雫石町の住宅屋さん、住工房森の音さんの
10周年感謝祭にチーム風蔵で出店させていただきます。
場所は、雫石町役場隣の世界アルペン記念公園。
詳しくは、森の音さんのHPで見てみてください。
住工房 森の音
あと、相方ちーちゃんのブログでもどうぞ。
風蔵

またまたこじんまり~の予感ですが(^_^.)
今回ベルギーリネンの涼しいブラウスや
大きなリネンバッグ作ってみましたので持っていきたいと思います。

この感謝祭で沢山のお客様が愉しんでいただけますように!

優しい日

20150705

昨日、前泊したちーちゃんとその子供たちとともに
朝からアシタノトビラへ向かった。

地図ではわかりやすい場所のはずなのに、
なぜか、おそらく間違った道に入りこんでしまい、
それなのにスラッと会場に着くという奇跡がおこる 笑

10007288_400.jpg
(株)NATURAL SENSE
無添加住宅ショールーム
aa_400.jpg
内も外も漆喰の壁、天然石の屋根・・・
ちょっと曇りだし写真が下手だから伝わらないかもしれないけど
とても素敵なショールームでした。

10007295_400.jpg
10007298_400.jpg
a_400.jpg
第一部のシュタイナー講座が終了し、カフェやショップがオープン。
チーム風蔵は(上の写真)今回2年ぶりの野外出店ということと、
新しく購入したテントの初活躍もあり、にわかに興奮。
私は体力の限界につき数点しかないのだけれど 
ちーちゃんは頑張って沢山のカゴや小物を持ってきてくれた。
相変わらず地味だねー とか言って二人で笑いながらも、
沢山のお客様にお店に来て頂いて嬉しかったです。

10007313_400.jpg
最後はオハラマヤさんの音楽を聴きながら
ゆっくり流れる時間を楽しみました。
やっぱり生音は良いなあ~。
一瞬にして、場の空気がひとつになった。
ここに集まった皆さんの事をよく知るわけではないけど、
同じ時代に生き、似た価値観を持つ人たちが触れ合うことのできる
とてもいい場だったと思う。
主催の方々、訪れてくださったお客様、
よい機会をいただいて嬉しく思います。本当にありがとうごさいました。

■次のチーム風蔵の出店は、7月19日(日)森の音感謝祭です。■




アシタノトビラ

20150627

アシタノトビラ 表_512

7月4日の土曜日、奥州市水沢区で開催される、アシタノトビラvoi.3
可愛い5児の母であるめちゃ素敵なお母さんが主催のイベントです。



アシタノトビラ 裏_512

第1部
10:00~11:30
spaceship仙台ゆんた 虹のこども園の園長先生である
虹野美稀子先生によるシュタイナー講座が行われます。
※仙台ゆんた http://spaceship-yunta.com/index.html
タイトルは、「この時代を自由に生きるということ」
参加費2000円(ハーブティー付き)

第2部
11:30~16:00
shop & caf'e & workshop 
こだわりのコーヒーや農産物、お菓子、ランチなどの
食べ物の販売のほか、カウンセリングやクラフトショップ、
(風蔵も出店させていただきます!)ヨガや羊毛の
ワークショップもあり、盛りだくさんの内容。

第3部
16:00~16:30
アコースティックのシンガーソングライター
オハラマヤさんのミニコンサート

(第2部と3部はどなたでもご来場いただけるとのことです。)




アシタノトビラ 背_512

会場は、無添加住宅のショールーム&カフェ&お庭ということで
とても素敵なイベントになる予感・・・楽しみです!

会場
無添加住宅正規代理店
㈱NATURAL SENSE
岩手県奥州市水沢区佐倉河字杉ノ堂73-2
T/F 0197-22-2233


チーム風蔵

20150301

2011年、友人のちーちゃんとタッグを組み
「チーム風蔵」を結成した。

ちーちゃんは、同じ千葉出身。
岩手県紫波町の職場で出会い、一瞬で意気投合し、
部署は違えど2年半のあいだ同じ会社で働いた。
その後、ちーちゃんは退社し、違う道を歩むことになった。
たまに連絡を取り合いながら、20代の激動の時代を(笑)
共に過ごしてきた。
離れていても、感性や価値観が似ているので
興味のあることや、関心事のタイミングがなぜか同じ。
チームを結成するにあたり、紆余曲折とかはなく
自然とそのような流れになったというのが私たちらしさでもある。
「風土に学び 楽しく暮らす」をコンセプトに、
チーム風蔵としてご縁のあったところで活動させて頂いている。

ちーちゃんは、葛巻町で3人の娘を育てながら
山に入り採集した胡桃や杉の樹皮でかごを編んだり、
麦わらや経木を使ってオーナメントなどをつくっている。
私は、紫波町で仕事をしながら、麻や綿などの天然繊維を
使った日常の服やバッグをつくっている。

胡桃や杉は、採集できる時期が限られているので
材料が無くなればその年はもう編めないし、
私もちーちゃんも手仕事一色、というよりは、
子育てや仕事、畑に地域・社会活動など、
暮らしに関ることが第一でありたいと思っているので
なかなか販売用に沢山のものをつくることができない。

でもそれが、チーム風蔵なのだ。



昨年の3月、花巻のおいものせなかさんで
展示販売会を開催させて頂き、沢山のお客さまに来て頂いた。
10005808_256.jpg 
10005796_256.jpg
「暮らすを楽しむ 布とかご 展」おいものせなか+cafe


その時にお受けした別注文の品を縫うのに丸一年という
時間を要してしまい、充電期間中ということになったのだけれど、
ようやく最後の品が仕上がったので、一安心しているところ。
ほんとうに自分の体力のなさを痛感・・・
10006139_160.jpg 10006137_160.jpg
翁パンツか、つぼみパンツに改名を検討中のリネンパンツ(左)
うずまき刺繍希望の巻きスカート(右)※けしてムカデではない



これからまた、ちーちゃんと相談しながら
次の悪巧みを考えるつもり(^v^)



Pagetop