10~11月の棉の記録

20161119

10月1日
DSC_0431_400.jpg
硬い蒴果が割れはじめ、白い綿が顔を出し、
丸くまとまっているこの時期が
ドライにするには一番可愛い時期。
でもまだ我慢・・・

10月10日
DSC_0544_400.jpg
いよいよ綿がふっくらと膨らみ
下に垂れ下がってきました。
萼が枯れ始め、ぱりぱりとしているので
その破片が入らない様にそっと下に引いて収穫です。

DSC_0542_400.jpg
昨年は秋のうちに開かなかった茶棉も
今年は早く開いてくれて感激。
しっとりと柔らかくて、気持ちいい手触り。

この日、いち早く綿が開きなおかつ生育の良い株を
3種類それぞれ3株づつ選び印をつけておき、
来年の種として収穫しておきました。
あとはどんどん収穫するだけです。

10月16日

DSC_0594_400.jpg
今年はあまり現場活動の出来なかった
畑の責任者(主人)も、おそるおそる収穫に参加 笑

DSC_0592_400.jpg
茶棉は白い棉に比べると綿が痩せています。
暖かい土地ではどうなのかな?

10月22日
DSC_0620_400.jpg

DSC_0625_400.jpg
どんどん収穫します。

11月10日
DSC_0739_400.jpg
初積雪の朝。
それまでなんとか緑だった棉も
一気に茶色くなり枯れてきました。
でも心配は無用!
これからも収穫できることを私は知っているのですから。

11月19日
DSC_0781_400.jpg
この時期になると出勤前は朝露で濡れているので
収穫できず、なぜか週末は雨降りばかり。
なかなかタイミングが合わず、ぶらぶら、ぶ~らぶら。
ああ・・おちるうう~と、気になって仕方がないので

DSC_0784_400.jpg
今日、雨が降る前に朝露で濡れたまま収穫し
部屋で乾かす事にしました。
一日で、こんなにとれました。


スポンサーサイト

8~9月の棉の記録

20160927

8月6日撮影
DSC_0036_512.jpg

DSC_0034_400.jpg
おそらく開花第1花・・かな?


8月14日撮影
DSC_0107_512.jpg
順調、順調!


8月28日撮影
DSC_0154 (2)_512
どんどん伸びます。
茶綿と会津綿は畝の高さを差し引くと
148cmの私の身長と同じくらい伸びています。


9月7日撮影
DSC_0204_512.jpg
手前が茶綿で奥が会津綿。
花盛り!!

DSC_0202_512.jpg
サカタのタネ ははっきりと矮性が出ています。


9月21日撮影
DSC_0308_512.jpg
茎が上部から1/3くらいのところでぼっきりと折れているのを発見!

DSC_0309_512.jpg
脇から粉を吹き、折れた茎の中は空洞に・・・
どうやら卵を産み付けられ、羽化した後のようです。
アワノメイガの仕業かな~???

DSC_0310_512.jpg
会津綿とサカタのタネは、ついに綿がはじけてきました。


9月25日撮影
DSC_0342_512.jpg
茶綿は190cmくらいになっています。
大変なことに~ 汗

DSC_0328_512.jpg
次々と、綿が開いています。



5~7月の棉の記録

20160722

5月、6月とパソコンが使えなかった間の
棉の様子をまとめて書いておこうと思う。

今年は春の気温が低く、ゴールデンウィークまで遅霜の心配を
していた。
昨年は5月24日に播種をしたのでそれよりも早くと思っていたのに
週末の休みに時間を見つけて、となると、結局同じタイミングになってしまうようだ。

DSC_1650_400.jpg


DSC_1656_400.jpg

選別しておいた種をポットに蒔いた。
昨年の棉の中で、より生育が良く、丈夫で収量の多かった株で
なおかつ早期に熟した種をよりわけて保存しておいた。
5月21日播種 会津綿42粒、サカタのタネ42粒、茶綿24粒 を蒔いた。

DSC_1720_400.jpg

5月28日発芽。
なんと茶綿以外は発芽率100パーセント。
やはりフレッシュな種であればこそ。
茶綿は、24粒中、22粒発芽。実りの状態が悪かった割には・・◎。

DSC_1884_400.jpg

DSC_1886_400.jpg

6月25日定植。今回、定植時にバーク堆肥を混ぜて植えた。
写真は7月7日のもの。

DSC_1966_400.jpg

7月19日。猛暑だという話に期待していたけど、気温は上がらず
25度前後が続く。ようやく伸び始め、活着した様に見える。

DSC_1971_400.jpg

7月22日。蕾を確認。
アブラムシがついている株が3株。手で潰す。

DSC_1973_400.jpg

茶綿も小さな蕾をつけていた。
茶綿は他に比べて草丈の成長の個体差が見られる。
そろそろ支柱をしなければ。

11月の棉の記録

20151101

そろそろ畑の綿も少しずつ弾けてきて
調子の良いものは、ぶらんと下に垂れ下がるようになってきた。
今日、11月1日からすこしづつ収穫することに。

DSC_0727_320.jpg

会津綿、サカタの矮性種ともに
成長が早かったもの、分枝が良かったものを
区別しておきながら、収穫。

DSC_0729_320.jpg

サカタの矮性種のほうが、ふっくらとしている。

DSC_0731_400.jpg

なんて綺麗なんだろう
やわらかくて、あたたかい


ちなみに茶綿はまだ弾けない。
今年はだめなのかな…

10月の棉の記録

20151012

肌寒い日が続くようになってきて
15時の一服が過ぎれば陽もかげり、なんだかもう
今日も終わりだな~って思っちゃうこの季節。
植物の命の営みが、そろそろお休み&終わりに
向かっているのがちょっと寂しい。


IMG_0514_400.jpg
9月21日の棉。
まだ青々としている。

IMG_0692_400.jpg
今日の棉。(10月12日)
葉の色が赤み帯びてきた。



和棉
IMG_0698_400.jpg

IMG_0693_400.jpg
矮性というだけあり、全体的に草丈が低く、
今年は大きいものでも60cmくらい。
昨年と同じく摘心しないまま育てたのだけど、
この株はおのずと脇芽を出して、多くの実をつけた。



茶綿
IMG_0697_400.jpg
先日、アメリカシロヒトリのような虫が葉裏にびっしり
つき、葉が網にされてしまっている株を発見。焦った~
日を追うごとに、ガクの赤みが増す気がする。
葉の赤茶色の斑点は、なんなんだろう??
草丈は1Mほどで、元気もいいけれどまだ実は開かず。

待ちどおしいな。


Pagetop