チキン

20151226

ひたすら原型からオリジナルのパターンをつくる。
製図は苦手…
頭がわるい・・・いや、頭がわれる!
と、思ったらちょっと熱が出てきた。
来週は泊りで出張があるのに・・・まずい、
年末に風邪はマズイ。
今年は年始にひいた風邪で肋骨骨折までいってしまった。
その後の不調を治したくてヨガまで通ってる!
しかたがないので薬を飲んで、またハトロン紙にむかう。

DSC_1016_320.jpg

・・・・・・
不調でも、カレンダーはクリスマス。
17年欠かさず焼き続けたチキンは
もはや焼かないというわけにはいかない 
そんな気持ちで焼いている割には
その味に毎年感動する。

DSC_1018_256.jpg
スポンサーサイト

義父の生態

20151222

義父が入院して6日。

毎日のようにニュースが起きる。
血液がサラサラになりすぎているので
一番怖いのが脳内出血だというのに
ベッドの下に落ちた携帯を取ろうと
頭から転げ落ちまた再検査・・・
朝5時頃から「帰りたい」コールが義母の携帯に響き
更に大阪にいる義母の姉にも「帰りたい」コールを続け
「どうしてそんなに帰りたいん?」 
(・・・ちょっと考えてから)
「はよ帰らんとおまえらに財産全部持っていかれる!」

これには義母もたまらず激怒。
「なんであたいの姉にまでそんなこと言うんよ、
いったいなんのこっちゃ!!」
・・・その通り、いったいなんのこっちゃ!

そもそもどーしてそんなに衰弱するまで
食べ物を食べないという暴挙に出れるのか。
同じ生物として理解できないでいる。

もともと極端に食の細い義父だが
現在、病はなく、気分が悪いわけでもなく、どこかが痛いわけでもない。
ただ単に食べなかったから衰弱しているのだ。

大人3人がかりで医大に運び込んで丸1日かかった。
何しろ180cmの身体で10cmも足が動かないのだ。
ただ体重は50kgほどしかなく、胴にしがみつけば支えることはできた。
(ジャイアント馬場にバックドロップをキメる小力の様だった) 
全ての検査を終え、肺炎を起こしていることが分かった。
古巣のつなぎ温泉病院に入院し、
おそらく正月は家で過ごせないだろうと伝えられた。

そんなわけで今年のおせちは小規模にしようと段取りをした後、
静かな正月を想像してちょっと寂しくなった。

明日から

20151215

明日から、花巻市のおいものせなかさんで
KAORI candle × 風蔵 「二人展」が開催されます。

DSC_0988_400.jpg

キャンドルの灯が映し出す世界と、自然素材の作品展示販売会

※「風蔵」さんは、葛巻の下天广 地歩さんのことです、あしからず
私がコラボすると、「チーム風蔵」になります
ややこしくてすみません


日時 / 2015年12月16日(水)~12月23日(水) 
会場 / おいものせなか+cafe

☆期間中無休☆


■ワークショップ■

ヒンメリ作り
12月19日(土)
13:00~  15:00~
定員/各回5名様ずつ  参加費/1000円
正八面体を自由に組み合わせてオリジナルのヒンメリを作ります。

草花のキャンドル作り
12月20日(日)23日(水)13:00より随時受付
定員/順次5名様ずつ
参加料/1000円
数種類の草花の中から好きなものを選び
キャンドルに閉じ込めていきます。

20、23日は、遠野のBakery maru。さんのパンの販売、
19、20、23日はおいものせなかのランチもあるそうです。
(私も大好きなネパールカレー、
菊池牧場のソーセージスープなど)
ワークショップは事前予約も可能とのこと。
お問い合わせはおいものせなかさんまで!

おいものせなか+cafe
岩手県花巻市上小舟渡 166-2
TEL・FAX / 0198-22-7291
cafe 営業時間 10:00~18:00
(日曜日/最終日は17:00 まで)
http://oimonosenaka.com/

KAORIcandle 
http://kaoricandle.com/
風蔵
http://stm19.blog79.fc2.com/

ウールガウチョパンツ

20151214

あったかすぎる12月。
朝はさすがに霜で白くなっているけど
日中はぽかぽか暖房いらず。
楽でいいけど、何かを忘れそう・・・。

いいかげんお待たせしていたAさんの
冬用ウールガウチョパンツが出来ました。

ウールできちんとした服を縫ったことがないので、
まずサンプルを作ってみた。
グレーの生地が足りず別布をポケットにしたら、
これと同じので・・・と、
思いのほか気に入ってもらえたよう。

DSC_0971_320.jpg

厚手のフラノ調霜降りウール
ポケットは優しいストライプ

DSC_0982_320.jpg

DSC_0974_320.jpg

ベンベルグ(キュプラ)の裏付き
裾はフラシでループ止め仕様にしました

一枚で履くことはまずないと思うので
足さばきを考えるとやっぱり裏付きがベストかと。
型崩れも防いでくれるし、なによりあたたかい。
お布団のようなパンツです。

山の神

20151212

最近、神様 というものを考える。
なぜだかそういう話題が周辺で多い。

今日は12月12日。
山の神の日。

生き物にとって山は沢山の恵みをもたらしてくれる
大いなる存在であり
また、人が抗うことのできない天災をもたらす
恐ろしい存在でもある。

その山を山神様として人々は古来より崇め尊び
その恩恵を受け賜って暮らしてきたのだ。

森林組合や造園、土木、
山や木に関る仕事、穴を掘る仕事をしている人は
今日は仕事を休んで山神に感謝するものだそうだ。
といっても若い人はそんなこと知らずに
(知ってても休めない)働いているようだけれど
昔はビルの建設現場の作業員も皆休んだという。
主に東北から北海道にかけて存在する風習らしい。

なぜ12月12日なのかというと
山神は一年に12人もの子供を産む
生殖機能の高い女神なのだという。
現在でも自分の(よその)妻を「山の神」と呼ぶのは
恐妻をほのめかす意味があるそうだ。

へー
知らなかったな~!

最近聞いた中でもこの話、特に好きで
おもしろくて色々調べると更におもしろい話がずるずる。
妖怪と神様の事、知らなすぎる自分に気づく。


Pagetop