スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の過ごし方

20160227

雪がなく日中暖かいのに最低気温は下がっている。
紫波町でマイナス8とか、寒暖差が激しい。

DSC_1309_400.jpg

冬場の太陽光が少ない岩手県では
連日のどんよ~りした薄曇りの空の下
かなりの職種で収入が減る時期であることも加え
鬱状態に陥る人たちが多いと聞く。

そういう私も、単身岩手に来て何度目かの冬、
「なぜこんなに気持ちが落ち込むのだろう?」と
どんより空を見上げながら太陽の存在の大きさに気が付いた。
こういうことは、身を持って体験し気が付くことが大切だ。

周辺の人の中にも毎年冬に元気がなくなる人がいる。
最初はからだの具合が悪いのかと心配したけど
(それもあるだろうけど)気持ちの面が大きいのではと思う。

南国の人の様にいつでも陽気でいられれば良いのだろうけど
北国の風土に自分のバイオリズムが沿っている、と考えれば
それはそれで自然なのかもしれない。
でも鬱になっては大変なので、自分なりの楽しみを見つけることで、
冬を健康・有意義に過ごせるんじゃないだろうか。

私の場合はそれが物をつくったりすることと
身体を動かして汗をかくこと。

昨年まで一緒にジョギングをしていたしーちゃんが
引っ越しをしてしまったのでどうしようかと思っていたところ
別の人が一緒に走りたいと言ってくれたので
週に一度、1時間休まずおしゃべりしながら走るのが
今、一番の楽しみになっている。

来週から冷え込みも緩むそう。いよいよ春は目前。
気持ちが沈んでいる人も、自然に元気を取り戻せますように・・

スポンサーサイト

高浜原発再稼働

20160226

今日2016年2月26日に
福井県高浜原発4号機が再稼働した。

昨年4月に福井地裁で樋口裁判長による
再稼働差し止めの仮処分が下されてから
関電の異議申し立てによる異議審で差し止めの取り消し。
1月に3号機が、今日4号機が再稼働という流れ。

しかも高浜原発は、プルサーマル。

ウランにプルトニウムを混ぜたMOX燃料で
発電するというものだけど
利点は発電量が多いのと、プルトニウムゴミが減らせること。
欠点はウランを燃やす施設でプルトニウムを燃やすのは
事故の確率も事故後の被害も増すということ。

震災前から進められていたという高浜のプルサーマル計画。
福島第一の事故後5年を待たずにきちんと進められている
この国が怖すぎる。

新田コージ展

20160226

本日から東京で開催される
新田コージ展のお知らせです。



新田コージ展

IMG_20160225_0001_NEW_400.jpg
IMG_20160225_0002_NEW_400.jpg

日時 / 2016年2月26日(金)~3月7日(月)
     ※3月2日(水)休み
     12:00~20:00 (最終日は17:00まで)
場所 / ポルトリブレ http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/index.html
     東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3階
     
ポルトリブレという語感の良い店名が気になり
お店のHPを見ました。
「ポルト」はポルトガル語で「港」、
「リブレ」はスペイン語で「自由な」
直訳すれば「自由港」という意味だそうです。
人間の本質としての自由への旅立ちを表す素敵な店名です。

マクラメ試作

20160213

大型マクラメハンギング試作。

DSC_1278_400.jpg

DSC_1274_400.jpg

つる性ガジュマル。
鉢は、以前、水沢にある陶房マルヨウさんの
焼き物体験に参加して作ったお気に入りの鉢。

試作なので100均の細い麻ひもを使用。
繊維が落ちて扱いにくいしちょっと弱そう・・・
部屋の中側に飾るのも素敵だけど
突如、ひもが切れて頭の上に落下してきたら
ど、どうしよう?

やっぱもう少ししっかりしたひもじゃないと駄目だね。


春にむけて

20160212

こんなに雪のない冬は初めて。
週末は10度まで気温が上がる予報だし、
”つじつまあわせ”がいつ来るのか。

DSC_1254_400.jpg

今年冬用タイヤをおろしたばかりだったので
むき出しのアスファルトでタイヤが削れるのが切ない

水沢の花苗生産者さんでは
ビオラが満開だそう。
いつもより1か月も早い。

そろそろ植物の事を考えなくちゃ。
秋から冬にかけてすっかり頭が離れているあいだに
名前を忘れてしまうのです。
本を見たりアイディアを絞ったりしながら
気持ちがだんだん春めいてくるように。
昨日はマクラメハンギングを試作。
色んなバリエーションを考えたい。

DSC_1264_400.jpg

節分

20160204

昨日の話。
このごろ「もったいない」について話題がでたため
朝、トイレでトイレットペーパーの芯を捨てるとき
何かに使えればいいんだけど・・と思いながら家を出た。

その後、盛岡のアイーナに用があり、
環境学習交流センターというところで
可愛いものを発見!

DSC_1230_400.jpg

トイレットペーパーのツリー
ここの職員の女性がつくったのだそう。
アイーナ全館のトイレで出る芯を、衛生部の方たちにお願いして
1ヶ月間集めてもっらたところ、なんと700近くの芯が集まったそうだ。

エコにこだわって、最後は分別してゴミに出せる材料と
シンプルなつくりで自由に変化可能な点が素晴らしい。

DSC_1232_400.jpg

今朝思ったことがリンクして妙に嬉しい気持ちになった出来事。



その後節分の豆を買いにスーパーに行ったものの、
炒り大豆がない!あるのは落花生ばかり。

すいません 炒り大豆はどこにありますか

炒り大豆ですか?あれ?どこだっけ、たしかこの辺に
うーん あったんですけど、売り切れてるみたいです

祭事用のコーナーを立派に設けて
鬼の面やら落花生やら大量に置いているのに、
なんで炒り大豆ももっと置いとかにゃいのだ!
そもそも落花生っって!
まさか落花生なら中の豆が汚れないから良い
合理的な豆まき希望、ということなんか?

魔は目を嫌う!魔目(豆)!
落花生は形状、素材ともに鬼の目を潰しにくい!
納得いか~ん!


結局主人が他のスーパーで炒り大豆を調達、
いつもの豆まきができてひと安心。
そして夜、某氏のFBで驚きの情報を得た。
北海道から東北、九州の一部は節分に落花生をまき、
関東から南は炒り大豆をまくそうだ。
私は千葉、主人は奈良の生まれ。あら、納得。

ここ(岩手)では炒り大豆は肩身がせまいのね



Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。