夏の終わりに作ったものは

20150823

IMG_0237_400.jpg
Lycoris sprengeri (リコリス・スプレンゲリー)開花中。
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
花弁の先端が青みを帯びる、魅惑的な花。
どこか妖艶で、心を奪われる。
リコリス菓子や、沖縄で有名なルートビアなどに使われる
甘味料”リコリス”は甘草の一種で、別属。

あんなに暑かった夏が、立秋を過ぎてからすっかり涼しくなり
すでに稲は頭を垂れ、一面蕎麦の花が見渡せる。
紫陽花は玉虫色に変わり、ナナカマドの実は日に日に色づく。
ここのところなにもやる気が出ず、ぼんやりしていた時に
学生時代の古い友人や、結婚して岩手から出て行った友人の帰省で
久しぶりに楽しいお酒を飲んだりして、
(気がついたらカウンターで5時間も飲んでた、ごめん、店の人)
友人のありがたみというものをひしひしと感じた初秋だった。

IMG_0235_400.jpg
こんもり茂ったバジル。
IMG_0242_256.jpg
今日は朝からバジルを摘んで、バジルソースをビンで4つ作った。
お世話になった人のところに寄って手渡しながら
夏の終わりを感じる日曜日。

そしてもうひとつ、昨年からお話があったおいものせなかさんのご主人
新田コージさんのバッグがやっと完成し、お届けした。
喜んでもらえてよかった。

これは、画家であるコージさんが展示会を行う時に、
荷物が沢山入る斜め掛けバッグが欲しい、という話が始まりで、
それだったら、奥さんである店主ぶんちゃんも使えるよう
男女兼用で!となり、打ち合わせを経て完成したバッグ。
IMG_0251_320.jpg
IMG_0250_320.jpg
IMG_0254_320.jpg
綺麗な国内染のリネンをツートーンで合わせた6ポケット。
コージさんは斜め掛け、店主ぶんちゃんは肩掛けで使えるぎりぎりの長さ。
刺繍はリクエストによるもの。
おいもの店内に飾ってある、お子さんの絵がモチーフだ。
シンプルでも細部にオリジナリティーがある。

IMG_20150823_0001_NEW_400.jpg
コージさんの次の展示会は京橋です。
鉄や植物の種などが絵と一体化した不思議な世界です。

新田コージ展
2015年9月9日(水)~9月15日(火)※日曜休館
11:00~18:00(最終日は16:00まで)
ギャラリー び~た(B1)
東京都中央区京橋2-8-5
京橋富士ビル
03-3561-5050
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Pagetop